calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

categories

archives

【PR記事 和歌山県串本町】 「珍味」を徹底的に楽しむならココしか無い?前菜からオリジナルの燻製、珍酒?デザートに至るまで、料理が個性的過ぎる「椿道旅館」。

【PR記事 2017.04.21 和歌山県串本町】
「珍味」を徹底的に楽しむならココしか無い?前菜からオリジナルの燻製、珍酒?デザートに至るまで、料理が個性的過ぎる「椿道旅館」。


見た目はありがちな普通の民家なのだが。。。
唐突だが、宿の立地やハコモノに大きな特徴が無い場合、小規模な旅館や民宿などで商品企画の切り札?となるのは「珍味」だと思う。

例えば、串本町・潮岬の半島から橋で繋がった紀伊大島にある椿道(つばきどう)旅館という宿。

まあ、潮岬にも近いので、立地環境的には悪くなさそうなのだが、宿の建物は、古民家というワケでもなく、見た目にはいかにもハウスメーカーが建てたような、ごくごくありがちな民家なのである。

しかしこの宿、提供する料理が個性的過ぎて(笑)評判らしい。

 


多彩過ぎる料理、写真を見ているだけで満腹?
楽天トラベルのこの宿の「写真・動画」を開いてみると、まあ、料理の写真が多いこと多いこと。

もちろん、定番っぽいメニューもあるのだが、なんと言っても燻製系のラインナップがすごい。

追加注文はさらに多彩で、写真を見ているだけでも満腹になってしまうのである(笑)。

桑酒やパープルクイン梅酒など、一風変わったお酒も充実している様子。

デザートには柿のシャーベットなんてのもあった。

客室に大きな特徴は無さそうだけど、「珍味ざんまい」を存分に楽しんでみたい、という人はぜひ。。。

                          By 旅の小坊主

予約・問い合わせは
椿道(つばきどう)旅館

広 告 ■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
 


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック