calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

categories

archives

【PR記事 宮城県気仙沼市】 高濃度塩化物泉の温泉で浮遊体験!「気仙沼プラザホテル」の展望大浴場・露天風呂が結構面白そうという噂。

【PR記事 2017.04.07 宮城県気仙沼市】
高濃度塩化物泉の温泉で浮遊体験!「気仙沼プラザホテル」の展望大浴場・露天風呂が結構面白そうという噂。

 

さすがに「死海」ほどじゃないけど。。。
塩分濃度が濃すぎて体がプカプカ浮かぶ海と言えば、イスラエルとヨルダンの間にある「死海」があまりにも有名だ。

しかし、そんな稀な「浮遊体験」ができるのは、所詮は遠い異国の話・・・と思ってはいないだろうか?

実はココ気仙沼では、「浮遊浴?」なるものが楽しめる場所があった。

市街地の高台に建つ気仙沼プラザホテルの気仙沼温泉がそれである。

この温泉、高濃度塩化物泉のため、海水のようにしょっぱいお湯で、さすがに「死海」ほどではなさそうだが、海と同じくらい体がぷかぷか浮かぶというのだ。

 

近くには「お魚いちば」や「復興屋台村」も。
楽天トラベルを見ると、その体験方法なるものも記載されていた。

その方法とは、頭を浴槽の端にのせ、あおむけになって手足をゆったり伸ばし、体を水面近くに浮かせるというもの。膝を曲げて足を浴槽の底につけても同じような体験ができるという。

なお、このホテルの大浴場には、展望風呂と露天風呂があり、浮遊浴だけでなく、高台から望む漁港の景色も楽しめる。

客室は和室・ツイン・ダブルで、料理にはご想像どおり?気仙沼の海の幸がてんこ盛りといった感じ。

ちなみに、漁師町・気仙沼を堪能できるスポット「気仙沼お魚いちば」「復興屋台村気仙沼横丁」は、ホテルの高台から降りてすぐの場所にある。気仙沼でのお泊りにはぜひ。。。。

                          By 旅の小坊主
予約・問い合わせは
気仙沼プラザホテル

広 告 ■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
   

 

 


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック