calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

categories

archives

【PR記事 東京都大田区】 あの国民的ホテルチェーン?はココから始まった。一見すると東横インには見えない、1986年開業の「東横イン鎌田機廖

【PR記事 2017.03.31 東京都大田区】
あの国民的ホテルチェーン?はココから始まった。一見すると東横インには見えない、1986年開業の「東横イン鎌田機廖

 

東横インと言えば、かつての自動車業界のカローラ?
東横インと言えば今や、300店舗に迫る勢いの、日本最大級の宿泊特化型のビジネスホテルチェーンだ。

とくに新幹線の「新駅」のような、何も無い開発途上の地に真っ先に?建つのは東横インだったりする。

白と薄茶色のツートンカラーの代わり映えしない?あの建物はもはや、かつての自動車業界のカローラと言うか、国民的ホテル?とさえ言えるくらいだ。

さて、そうなってくると気になるのが、1号店というヤツである

その栄えある?1号店は、大田区鎌田に現存していた。

1986年にオープンした、東横イン蒲田がそれである。

実は東横インの本社も、ここから歩ける距離だ。

 

 

朝食は客室に持ち帰り。ある意味、ビジネスホテルの原点を見た。

ではこの宜翕后中身はどんな感じかというと。。。

建物の外観はお馴染みのツートンカラーではなく、ほぼ白一色。

客室数は52室で、一般的な東横インに比べると、かなり小規模なのである。

朝食も、一般的な東横インでよく見られるおにぎりがメインのバイキングではなく、パンとドリンクのみという、恐ろしくシンプルな内容。

しかも、朝食会場は無いらしく、フロントで受け取って部屋で食べるというスタイルだ。

それ以外の設備・仕様は、概ね東横インっぽいな、という感じではあるものの、チェーン店というよりは、殆ど1軒ぽっきりのローカルなビジネスホテルなのである。

正直、このホテルが、あの国民的ホテルチェーン?の元祖とは思えないのだ(笑)。

それでも、東横インの原点に触れてみたい、という人はぜひ。。。

                          By 旅の小坊主
宿泊予約は
東横イン蒲田

広 告 ■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
    


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック