calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

categories

archives

【PR記事 石川県輪島市】 2001年に廃止された旧輪島駅は、バスターミナル併設の観光拠点「道の駅輪島」としてパワーアップしていた?宿選びも「道の駅輪島」が起点。

【PR記事 2017.03.13 石川県輪島市】
2001年に廃止された旧輪島駅は、バスターミナル併設の観光拠点「道の駅輪島」としてパワーアップしていた?宿選びも「道の駅輪島」が起点。


鉄道の駅から道の駅へ。建物も改築され、以前よりも賑やかに?
今なお記憶に新しい人も多いと思うが、輪島市中心部には2001年まで、のと鉄道の終点「輪島駅」があった。

この駅、旧国鉄時代から引き継いだ駅のため、駅舎も駅前広場も「地方都市の表玄関」そのもので、それなりに賑わっていただけに、穴水〜輪島間という、なんとも中途半端な区間での路線廃止は、今なお解せなかったりする。

しかしこの輪島駅、鉄道の駅としては役目を終えたが、2002年には早々に「道の駅輪島(ふらっと訪夢)」として再生、建物も地元産の集成材を使用した駅舎に改築されている。

施設内にはバスターミナルもあり、「交通の拠点」としての機能は健在で、道の駅という集客施設でもあることから、下手をすると、鉄道の駅があったころよりも元気に見えたりもする(笑)。

 

 

宿のアクセス表記は「道の駅輪島(バスターミナル)より徒歩◯◯分」。
さてこの輪島市というところ、過疎化で人口は3万人を割ってしまったが、今なお奥能登の中心都市であり、輪島塗や朝市、さらに最近では千枚田などの豊富な観光資源が全国的に知られていることなどから、来訪者も多く、人口規模に比して宿泊施設の数は多い。

ただし、小規模な民宿や旅館が大半で、全国チェーンの宿泊施設は、港の近くに建つホテルルートイン輪島のみだ。

ちなみに輪島のルートインは、同チェーンでは珍しく天然温泉で、建物の外観も他のルートインとは一風異なっている。

一方、道の駅輪島の近くで目立つホテルには、ホテルメルカート輪島がある。

こちらは館内にサウナ付きの大浴場があり、客室にはシングル・ツイン・和室があり、ビジネスホテルと観光旅館を兼ねたような業態だ。

なお、その他の民宿や旅館も、その多くは道の駅輪島から歩ける範囲にあり、アクセス表記も「道の駅輪島(バスターミナル)より◯◯分」となっているところが多い。

鉄道の駅が消滅して久しいが、その後を引き継いだ道の駅輪島が、現在でもまちの「起点」となっているので、宿選びの際にも参考にして頂きたい。

                          By まちおこし編集長

予約・問い合わせは
道の駅輪島 周辺のホテル・旅館
 

広 告 ■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
    

 

 


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック