calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>

categories

archives

【PR記事 福岡県朝倉市】甘木鉄道「甘木」駅と西鉄「甘木」駅。2つの「終着駅」に挟まれた、なんともカテゴリーキラーな温泉宿「ホテル グランスパ アベニュー」。

【PR記事 2018.02.05 福岡県朝倉市】
甘木鉄道「甘木」駅と、西鉄「甘木」駅。2つの「終着駅」に挟まれた、なんともカテゴリーキラーな温泉宿「ホテル グランスパ アベニュー」。


朝倉市甘木は、「ブラタモリな」まち?
朝倉市甘木と言えば、第三セクター・甘木鉄道の終点「甘木」駅と、私鉄・西鉄甘木線の終点「甘木」駅という、2つの行き止まりの終着駅が同居する場所だ。

しかもこの両駅、距離にして250m程度(Google地図計測)離れており、お互いにソッポを向くように?建てられている。

2つの駅が建てられた歴史的経緯などを考えると、「終着駅マニア」でなくても、「ブラタモリ風」の旅を楽しみたい人にとっては「垂涎のまち」に違いない。

そして、その両駅のほぼ中間(ってことは両駅のほぼ駅前)には、ホテル グランスパ アベニューという、なんともカテゴリーキラーな宿が建っている。

 

 

見た目はビジネスホテル、中身は温泉ホテル?

この宿、宿泊施設の選択肢が少ない甘木の市街にあって、単なる「駅前ビジネスホテル」の枠に収まっていないところが面白い。

建物を見る限りでは、普通のビジネスホテルっぽいのだが、館内に掛け流し天然温泉の日帰り入浴施設「幸楽(こうらく)の湯」を併設していて、宿泊客は無料で利用できる。

また、日帰り入浴施設内に11ある家族風呂は、別途有料ながらも宿泊客は3割引き。

その他、館内にはレストラン・喫茶・ラウンジ・エステなどがあり、明らかに「単なるビジネスホテル」ではないのである。

まあ、少々武骨な立体駐車場がデーンと構えているあたりは、温泉ホテルって雰囲気ではないのだけど。。。

「ブラタモリ風」に終着駅巡りを楽しんでみたいという人はぜひ。。。

                           By 旅の小坊主

宿泊予約は
ホテル グランスパ アベニュー


広 告 ■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
 

 


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック