calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

categories

archives

【PR記事 長崎県長崎市】 にっぽんの外国(33) 長崎で英国気分!隅から隅まで英国調の長崎ロイヤルチェスターホテル。

【PR記事 2015.10.28 長崎県長崎市】
にっぽんの外国(33) 長崎で英国気分!隅から隅まで英国調の長崎ロイヤルチェスターホテル。

 

そのゲートから先は、ニッポンの英国?
長崎の市街地北部、JR道ノ尾駅徒歩3分という場所に、長崎ロイヤルチェスターホテルという、名前からして英国調のホテルがある。
その名前のとおり、入り口のゲートからして英国調。
建物の外観も英国調で、エントランスホールや1階ロビーの時計も英国調、レストラン「ザ・ロウズ」も英国調で、夜間のイルミネーションも英国調だ。
もちろん、館内のブライダル施設も英国調。
2015年4月には、6階客室をさらなる英国調にリニューアル、さらに7月には5階客室もさらなる英国調にリニューアルしている。

 

 

和食レストランに今治タオル。いちおうニッポンですから。
さて、何から何まで英国調のこのホテルにあって、ニッポンってどこあるの?と思いきや、ちゃあんとニッポンしている部分があった。
レストランは英国調の「ザ・ロウズ」のほか、日本料理「春日」があり、中身はほぼ純日本風。
さらに客室のアメニティには、天下の?「今治タオル」を採用している。
ただ、口コミ評を見る限りでは、やはり「とことん英国調」ってところが好評らしい(っていうか、それを求めている人が泊まるんだろうけど)。
基本的にはカップル向けといった感じのホテルだが、客層の年齢は幅広いらしい。
「長崎で英国体験」を堪能したい人はぜひ。。。


予約は

長崎ロイヤルチェスターホテル

広 告 ■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
   

 

 

 


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック