calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

categories

archives

【PR記事 群馬県草津町】 今さらながら、草津温泉・湯畑を眼下に見おろす老舗温泉旅館「ホテル一井」がやっぱり凄かったというお話。。。

【PR記事 2015.03.10 群馬県草津町】
今さらながら、草津温泉・湯畑を眼下に見おろす老舗温泉旅館「ホテル一井」がやっぱり凄かったというお話。。。


バラエティー番組でも女将のキャラクターが炸裂?

先日、某局の某番組で、日本中の横綱級?の温泉地の女将たちが登場し、スタジオでバトルを繰り広げるというバラエティー番組があった。
天下の名湯・草津からは、創業300年、湯畑を眼下に見おろす超絶立地?の老舗温泉旅館
ホテル一井の女将と若女将が登場。
両人ともかなりのインパクトで、お笑い芸人にいじられまくっていたのだが、今さらながらこの旅館、凄すぎると思ったのであった。
キャッチフレーズはそのまんま、「湯畑の見える部屋がある人気の宿」。

25室限定ながらも、草津のシンボル・湯畑を眼下に望むことができる。



宿の魅力は、眼の前の湯畑だけじゃない?
さてこの湯畑、おさらいとなるが、草津温泉の中心部にあり、熱過ぎる源泉をさまし、温泉の成分である「湯の花」を採取するための施設。
採取された「湯の花」は、同館でも美容品として販売しているらしい。
館内には、草津でも人気の2大源泉が引かれており、「とろり白濁」と、希少な「白旗」とさらり透明「万代鉱」が楽しめる。
食事は、客室でゆったりと過ごす「部屋食」スタイル、大人のくつろぎ空間が自慢の「季味の浪慢」での「食事処」スタイル、昭和初期のモノクロモダンが素敵な「あららぎ」での「食事処」スタイルの3つから選択可能。
湯畑が見える25室は争奪戦?っぽい雰囲気だが、それ以外の部屋でも、当然のことながら湯畑までは徒歩0分だ。
天下の名湯・草津でのお泊りには、今さらながらぜひ。。。


予約・問い合わせは
ホテル一井

広 告 ■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■    

 

 


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック