calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   
<< February 2018 >>

categories

archives

【PR記事 高知県香南市】 総延長15辧土佐電鉄の廃線跡を活用した高知安芸自転車道。「香南市サイクリングターミナル 海のやどしおや宿」は、その自転車旅の拠点。

【PR記事 2018.02.06 高知県香南市】
総延長15辧土佐電鉄の廃線跡を活用した高知安芸自転車道。「香南市サイクリングターミナル 海のやどしおや宿」は、その自転車旅の拠点。


サイクリングターミナルは、「自転車乗り」じゃなくても、普通に泊れる「合宿所系」の宿。
サイクリングターミナルと言えば、その名のとおり、自転車で旅する人のための宿・・・のはずなのだが、近年は閉館したところも多く、現存している施設についても、もはや「自転車乗りのための宿」とは言い難い状況だ。

ここ香南市の海沿いに建つ香南市サイクリングターミナル 海のやどしおや宿も、割と多彩な貸し自転車を用意している点を除けば、「普通の合宿所系の宿」と大差ない。

かれこれ20年以上前、徳島の鳴門から室戸岬を経て高知まで歩いて旅した際、すぐ近くを通る国道55号線を通っていたのだが、この宿の存在には気が付かなかった。

ちなみにこの周辺の国道55号線は、かつての土佐電鉄の廃線跡を活用した高知安芸自転車道が15劼謀呂辰栃汰しており、「歩き人」にとっても非常に快適な道だったと記憶している。

 


レンタサイクルは2時間210円〜。景色は抜群、恐怖も抜群?の崖っぷち。
ではこの宿、中身はどんな感じかと言うと。。。

見た目どおり、やや古びた「合宿所」といった感じで、客室も古典的な?和室と、2段ベッドが並ぶ洋室となっている。

ただ、2段ベッドと言っても、ゲストハウスやユースホステルのような相部屋ではなく、個室の扱いだ。

食事については、スタンダードプランでは、まあ「合宿所系」だからこんな感じ・・・といったレベルながらも、グレードアッププランはそこそこの内容かも。

なお、レンタサイクルは大人が2時間まで210円、超過料金は1時間につき100円だから、全長15劼旅眞琉揃歇転車道なら、数百円で楽しめる。

ただしこの宿、建っている場所が崖っぷち?らしい。

当然、オーシャンビューの景色は素晴らしいが、台風など来ようものなら、結構怖い思いをするのでご注意を(笑)。

                    by 元 炎の列島縦断トホダー
宿泊予約は
香南市サイクリングターミナル 海のやどしおや宿

広 告 ■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
 

 


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック