calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

categories

archives

【PR記事 静岡県沼津市】 なんだコレはぁ〜!「ココチホテル沼津」のデザイナースルーム5室が面白すぎるという噂。

【PR記事 2014.09.11 静岡県沼津市】
なんだコレはぁ〜!「ココチホテル沼津」のデザイナーズルーム5室が面白すぎるという噂。

 

デザインコンペ入賞作+地元デザイナー作品がそのまま客室に!
JR沼津駅北口に隣接する一画(改札から徒歩30秒!)に、
ココチホテル沼津という、ちょっとだけ洒落た感じのホテルがある。
このホテル、客室はシングルよりもダブルやツインの方が多く、宿泊特化型のビジネスホテルとは一線を画している感じなのだが、なんたって異彩を放っているのが、館内に5室ある「デザイナーズルーム」の存在だ。
そのデザインとは、全国から募集した「ココチイィー!ホテル」デザインコンペで入賞した上位4名と、審査員の1人で地元沼津出身のコスチュームデザイナー「ひびのこづえ」氏がデザインした全5タイプ。
いずれのタイプも、ちょっと普通じゃない?強烈な部屋に仕上がっているらしい。



ほかのホテルじゃ絶対ありえない?客室。管理する側は大変そう。。。
その5タイプとは、6歳の女の子がデザインし最優秀賞を受賞した「夕やけ空」、ベッドとソファーが一つになり白を基調とした「大きなベッド」、水の中で眠る感覚・鏡貼りの「名水百選」、多くの本に囲また「ライブラリー」、北欧の雰囲気を湛えた「ひびのこづえルーム」。
とくに写真の「大きなベッド」は、ソファーとベッドがひとつになった、なんとも不可思議?な空間で、ベッドメイクや清掃はどうなってるんだろう?などと思ってしまった。
壁面や天井まで鏡張りの「名水百選」や、壁一面に旅の本が並べられた「ライブラリー」なんて部屋も、管理する方が大変そう。
こうなると、内装デザインが個性的な「夕やけ空」と「ひびのこづえルーム」でさえ、「普通の部屋」に見えてくる。。。
当然のことながら、各タイプとも1室限定。ご予約はお早めに。


予約・問い合わせは

ココチホテル沼津

 

広 告 ■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
   

 

 

 


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック