calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

categories

archives

【PR記事 大分県由布市】 由布院に思いっきり「英国」の空間が出現!ダンスフロアまである「ホテル森のテラス」。

【PR記事 2014.08.29 大分県由布市】
にっぽんの外国(32) 由布院に思いっきり「英国」の空間が出現!ダンスフロアまである「ホテル森のテラス」。

 

由布院に「英国」を切り取ったかのような空間が出現。
2014年4月、由布院の温泉街から少し離れた高台に、全16室の英国風ホテル「ホテル森のテラス」がオープンした。
新築なのかリノベーションなのかは不明だが、写真のとおり、建物の外観は絵に書いたような?英国風である。
客室はツインを中心に全16室。
各室ともさほど広くはないものの、内装や調度品もしっかりと
英国風?に仕上げられているらしい。
しかし、ココはニッポンの由布院。
敷地内にしっかりと純和風の露天風呂が設置されていたりもする。




ダンスフロアに、JR九州「ななつ星」と同じアメニティ。

まあ、昨今のニッポンの温泉郷では、その一画に洋風のペンションやらオーベルジュやらがあっても珍しくはないのだが、ココの「西洋風」は、かなり徹底しているようだ。
外観や内装もそうなのだが、館内にはなんとダンスフロアがあり、レストランの前にはガゼボ(西洋風の東屋?)なんぞも設置されている。
夕食には地元食材を使用したいわゆる「由布院フレンチ」が、朝食には洋風のヘルシーメニューが提供されるほか、館内のスパでは、同ホテル専属のエステティシャンによるトリートメントなどもあったりする。
ちなみにアメニティ類には、JR九州「ななつ星」で使用されている「ルモンドール」のシャンプーなどを用意、ベッドはお約束の?シモンズ製だ。
要するにココは「スモールラグジュアリーホテル」ってとこなんだな。
もっとも、きどった?内容ほどに料金は高くないので、英国紳士?淑女をきどりたい人はぜひ。。。


予約・問い合わせは

ホテル森のテラス

広 告 ■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
 

 

 

 


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック