calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

categories

archives

【PR記事 群馬県草津町】 草津温泉のシンボル・湯畑から徒歩2分。「湯畑の宿 佳乃や」が提案する「素泊まりの宿」の楽しみ方とは?

【PR記事 2014.01.21 群馬県草津町】
草津温泉のシンボル・湯畑から徒歩2分。「湯畑の宿 佳乃や」が提案する「素泊まりの宿」の楽しみ方とは?


草津の一等地?に、フルセットの温泉旅館からは最も遠い宿が誕生。。。
2013年7月、天下の名湯・草津温泉のシンボル「湯畑」より徒歩2分という好立地?に、湯畑の宿 佳乃やという宿がオープンした。
建物は古い温泉旅館を利用したものだが、中身はカジュアル旅籠(はたご)という新スタイルにリニューアルされている。
客室は、畳の上にベッドを置いた和洋室を中心とした、ある種伝統的?とも言えるタイプがメインらしい。
宿泊プランは、かる〜い朝食が無料で提供されるものの、基本的には「完全素泊まりの宿」である。
2食付き・部屋出しで布団の上げ下ろしあり、という「フルセット」の伝統的な温泉旅館からすれば、同じ温泉旅館でも「最も遠い」スタイルの宿かも知れない。



 

温泉街をそぞろいて夕食。ラストは宿で湯上がりの無料アイス?
まあ、こうしたスタイルの宿は、賛否両論?というか、好き嫌いはあるだろうけど、実は各地で増えているタイプの宿だったりもする。
同じ草津でも、2012年12月にオープンした湯畑 草庵も、ほぼこのタイプ。
で、このメシ抜きの宿?でどんな過ごし方があるかと言うと、15時前後に一旦チェックインし、作務衣などに着替えて湯畑へ。
その後は共同浴場「御座之湯」などではしご湯を楽しみ、情緒あふれる温泉街を散歩。
そして一旦宿に戻り、「コンシェルジュ」に相談し、温泉街の店で、時間を気にせず、自由に夕食をとる。
宿に戻ったら、再び湯畑源泉掛け流しの湯につかり、湯上りにはラウンジの無料アイス!というパターンだ。
確かに、温泉街を自由に、しかもリーズナブルに楽しむとしたら、メシ抜きで居心地のよい宿、ってのはアリかと。。。
新しいスタイルの温泉ざんまいを楽しみたい方はぜひ。


予約・問い合わせは
湯畑の宿 佳乃や

広 告 ■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■    

 


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック