calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

categories

archives

【PR記事 愛媛県今治市】 にっぽんの外国(27) 今治に突如、南仏プロヴァンスが出現?ケーオーホテル

【PR記事 2012.09.20 愛媛県今治市】
にっぽんの外国(27) 今治に突如、南仏プロヴァンスが出現?ケーオーホテル。

 

南仏風のホテルの運営は、なぜか業務用のタレメーカー。。。
今治駅から南へ車で約25分、瀬戸内海を望む一画に、「桜井総合公園」という景勝地がある。
なかなか風光明媚な場所だけに、公園の周囲にはリゾートっぽいホテルがいくつかあるのだが、その中でもひときわ異彩を
放っているのがケーオーホテルであろう。
どんなホテルかと言えば、写真を見てのとおり、パティオ(中庭)を構えた、南仏プロヴァンスそのまんま?のような建物だ。
やや気になるホテル名だったので調べてみると、京王グループとも慶応大学とも無関係のようで(ま、当然か)、日本食研グループが運営しているらしい。

日本食研グループの正式なグループ名が「ケーオーグループ」ってことみたい。
日本食研と言えば業務用のタレが有名。でも、なんでまたプロヴァンスなんろう?




さすが食品メーカー、「こころに残る朝食」が出るオーベルジュ。
実はこの日本食研という会社、ここ今治が発祥の地。現在でも本社は今治に置いており、地元には「KO宮殿」と称する壮麗な?工場や世界食文化博物館といった観光名所も有している。
つまり、ここ今治では、ヨソモノには突飛にも見えるこのホテルも、あって当たり前の存在なのかも。。。
見た目は懐かしき?バブリーな感じがしないでもないが、2011年には開業20周年を迎えたというから、バブル崩壊はとっくに乗り越えたみたいね。
ホテルの中身はどうかと言えば、そこはさすが食品メーカー、料理主体のオーベルジュってことらしい。

とくに「こころに残る朝食」はテレビでも紹介されたとか。
今治でちょっと「異空間」を楽しみたい方はぜひ。


予約・問い合わせは
ケーオーホテル

広 告 ■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
   

 

 

 


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック