calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

categories

archives

【PR記事 兵庫県明石市】 図書館のまち、明石!「図書館観光」には、県立図書館と市立図書館の中間に建つグリーンヒルホテル明石が便利。

【PR記事 2017.04.18 兵庫県明石市】
図書館のまち、明石!「図書館観光」には、県立図書館と市立図書館の中間に建つグリーンヒルホテル明石
が便利。

 

「図書館観光」の王道はやはり、郷土資料室?
近年(というかかなり以前から)、観光の世界では「図書館」というものが、新たな観光資源として注目を集めている。

実際、賛否両論の先鋭的な取り組み?で一躍全国的に知られるようになった佐賀県某市の図書館は、今やちょっとした観光名所だ。

また、宿泊施設の中にも、かなり気取った?ライブラリーを売りにしているホテルや、気さくな漫画図書館などを設置したゲストハウスやビジネスホテルなども随分と増えた。

しかし、図書館観光の王道?はやはり、公立の、しかも県立の比較的大規模な図書館で、ご当地でしか見ることができない「郷土資料室」を探訪することであろう。

 


 

なぜか県庁所在地じゃない明石市にある兵庫県立図書館。

こうした県立の図書館の本館は普通、県庁所在地にあるもの。

しかしここ兵庫県では、なぜか県立図書館が神戸市ではなく明石市にある。

この兵庫県立図書館、JR・山陽電車の明石駅北側に広がる明石公園内にあったのだが、2017年4月18日現在、補修工事による休館につき、駅北側のビル内で「仮設営業中」だ。

なお、県立図書館の隣接地にあった明石市立図書館は、明石駅南側の再開発ビル内に移転した。

 

 

仮設の県立図書館と移転した市立図書館の中間にあるホテル。
さて、「仮設営業中」の県立図書館のすぐ並びに、グリーンヒルホテル明石という、図書館観光?にピッタリなホテルがある。

そもそもこのホテル、明石駅から近いうえに、北側とは言え、広大な明石公園が望める立地。

わざわざ「図書館観光」などと銘打たなくても、十分に「客が取れる」とは思うのだが、それでも県立図書館(仮設)と市立図書館のほぼ中間地点に位置する利便性は、図書館フリークとしてはやはり看過できないのである(笑)。

正直、ホテルのスペック的には、明石公園の眺望と朝カレー以外に大きな特徴は無いものの、宿泊料金はそこそこ抑えられている感じ。

「図書館のまち・明石」を探訪するにはお勧めの宿かも。。。

                          By まちおこし編集長

予約・問い合わせは
グリーンヒルホテル明石

広 告 ■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
 

 

 

 

 

 


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック