calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

categories

archives

【PR記事 三重県紀北町】 「ホテル季の座」が楽天トラベル「朝ごはんフェスティバル®」で3年連続三重県第1位!朝から備長炭で焼く干物に、カスタマイズできるオリジナルの「漁師丼」なら、そりゃ納得だわな。

【PR記事 2018.07.30 三重県紀北町】
「ホテル季の座」が楽天トラベル「朝ごはんフェスティバル®」で3年連続三重県第1位!朝から備長炭で焼く干物に、カスタマイズできるオリジナルの「漁師丼」なら、そりゃ納得だわな。


地下1,800mから湧き出る温泉、地域最大級の大浴場。

三重県南部・紀伊長島の「ホテル季(とき)の座」が2018年、楽天トラベルの朝ごはんフェスティバル®で3年連続三重県第1位の座を獲得した。

この宿、伊勢神宮と熊野三山の中間にあり、世界遺産「熊野古道」の散歩に便利な宿。

眼の前には海が広がっており、地下1,800mからは天然温泉が湧き出ている。

客室は、純和風のホテル本館25室と、自然の森に佇むフォレストコテージ20室の計45室で、そのうち30室は露天風呂付きだ。

ちなみに天然温泉の大浴場は地域最大級で、波の音と満天の星空が楽しめる。



 

人気の朝食は、トッピング&カスタマイズがポイント?
さてこの宿、駅からやや離れた、小さな半島の入江のようなところに建っており、景色や客室もそこそこ「売り」になっている宿だとは思うのだが、三重県で一番!の朝食が食べられるくらいだから、やはり「勝負どころ」は料理なのだろう。

夕食は、三重県では魚種一の紀伊長島港でその日に水揚げされた様々な魚種の中から2種類を選び、お造りにして提供する「プリフィックス会席」。

そして話題の?朝食は、紀伊長島産の干物を備長炭で焼き上げる干物メインのバイキングとなっている。

テーブルごとに用意した備長炭の炭火でじっくり焼きながらご賞味あれ、という仕掛けで、刺身でオリジナルの「漁師丼」を作ることも可能だ。

昨今では、自らトッピングしたりカスタマイズしたりできる朝食がウケているだけに、三重県で一番の朝食!ってのも納得といった感じ。

朝から贅沢に朝食ざんまいをしたい人はぜひ。
2018年07月30日加筆修正

宿泊予約は
ホテル季(とき)の座

広 告 ■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
 

 

 


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック