calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< March 2019 >>

categories

archives

【PR記事 沖縄県石垣市】 出荷数年間わずか300頭!パイナップルを食べて育った希少な「南ぬ豚(ぱいぬぶた)」を100%使用したハンバーグは想像を超える旨さ?

【PR記事 2019.03.18 沖縄県石垣市】
出荷数年間わずか300頭!パイナップルを食べて育った希少な「南ぬ豚(ぱいぬぶた)」を100%使用したハンバーグは想像を超える旨さ?


牛はビールを飲み、豚はパイナップルを食べる?

国産牛肉のトップブランド「松阪牛」では、食欲の落ちた牛にビールを飲ませて食欲増進を図っているという。
もちろん、全ての松阪牛が「のんべえ」ってことは無いのだが、育った暁には「食肉」となる牛や豚が何を「飲み食い」しているのかは、やはり気になるところだ。
さて、ココ石垣島では、パイナップルを食べて育つという「南ぬ豚(ぱいぬぶた)」が生産されている。
その出荷数は年間わずか300頭。
石垣島にある「やえやまファーム」では、この希少な「南ぬ豚」を100%使用した、なんとも豪勢な?南ぬ豚ハンバーグを販売している。
   
   
「唯一無二性の特徴ある贈答品」にはもってこい?
このハンバーグ、「牛肉を超えるジューシー感」が特徴で、
さっぱりと優しく、しかも口いっぱいに広がる旨みは想像を超える?味だという。
商品は、普通のハンバーグと、網脂(あみあぶら)のハンバーグがあり、防腐剤や着色剤、増量剤などは一切使用せず、手作業で作り上げ、ひとつひとつ真空包装している。
価格は、一番安い普通のハンバーグ2個セットで1,296円(2019年3月18日現在)。
さすがに「普段使い」できる値段ではないが、味と希少性を考えたら、「唯一無二性の特徴のある贈答品」としてはもってこいかも。
自身へのご褒美?に食べてみたいという人もぜひ。。。
                    by 元 炎の列島縦断トホダー
商品の購入は
南ぬ豚(ぱいぬぶた)ハンバーグ


広 告 ■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
   

 


| 1/41PAGES | >>