calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>

categories

archives

【PR記事 鹿児島県鹿児島市】 カッピング重視!鹿児島の一見カジュアルに見えるお店「コーヒーソルジャー」が「言葉」で綴るコーヒーのクオリティが結構凄いらしい。

【PR記事 2019.04.09 鹿児島県鹿児島市】
カッピング重視!鹿児島の一見カジュアルに見えるお店「コーヒーソルジャー」が「言葉」で綴るコーヒーのクオリティが結構凄いらしい。

「カッピング(テイスティング)」には文才も必須?
鹿児島市中心部・照国通りの商店街角地にコーヒーソルジャーというコーヒー店がある。

このお店、「本日のコーヒー」を240円で販売していたりして、店構えもカップもカジュアルな感じなのだが、コーヒーそのもののクオリティは、王道を走っているというか、全然カジュアルじゃない(笑)。

とくにコーヒーのカッピング(いわゆるテイスティング)には注力しており、コーヒー豆の品質管理や、特徴の有無を手厳しく?吟味している。

このカッピングには、味や香りを適切に表現するための「言葉を探す」という作業も含まれていて、焙煎やブレンド、淹れ方など「コーヒーに関する直接的な技術や知識」に加え、ある種の「文才」も必要だ。

 

 

サイトを見ているだけでも楽しい、「言葉」で綴られたコーヒー。

さてこのお店、多くのスペシャルティコーヒー店同様、オリジナルサイトで独自にブレンド・焙煎したコーヒー豆を販売している。

例えば、「エチオピア シダモ」という豆。

該当頁に進むと、「さわやかなレモンのような香り」「上品な香りとまろやかなミルクがピッタリ」「熱々よりもひと呼吸置いてちょっと冷ましてから飲むと香りが良く感じやすくなります」など、可能な限り「言葉」で表現されいて、サイトを見ているだけで楽しい。

販売している豆は、「焙煎した豆のまま」「粗挽き」〜「細挽き」から選択可能。

もっと手軽に淹れたいという人にはドリップパックも販売している。

鹿児島を訪れる機会がある人はぜひ現地のお店で、訪れる予定が無い人はネットショップから同店のこだわりのコーヒー豆をぜひ。。。

                          By 旅の小坊主
コーヒー豆の購入は
コーヒーソルジャー


広 告 ■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
  


| 1/42PAGES | >>