calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

categories

archives

【PR記事 熊本県多良木町】 くま川鉄道「多良木」駅より徒歩1分!寝台特急「はやぶさ」をほぼそのまんま宿泊施設にした「ブルートレインたらぎ」。

【PR記事 2017.11.20 熊本県多良木町】
くま川鉄道「多良木」駅より徒歩1分!寝台特急「はやぶさ」をほぼそのまんま宿泊施設にした「ブルートレインたらぎ」。


ホテルとして復活した「北斗星」。実は「はやぶさ」も復活していた。

このサイトでは以前、あの寝台特急「北斗星」が激安ホテルとして復活!という記事を掲載したところ、東京の都心近くで1泊2,100円〜という激安料金ということもあり、鉄道マニアよりもむしろ「安宿」を探している層に妙にウケたりした。

ただしこの宿、寝台特急の車両をそのままホテルにしたものではなく、車内に設置されていた寝台を取り外し、ビル内に「再設置」したもの。

列車の雰囲気をかなりよく「再現」できてはいるものの、所詮はビルの中だ。

しかし、ここ熊本・多良木には、ブルートレイン「はやぶさ」の車両をほぼそのまま宿泊施設に転用している例があった。

くま川鉄道「多良木」駅より徒歩1分のブルートレインたらぎがそれである。

 

 

「客室」は開放型二段寝台or個室(ソロ)。パン朝食付きプランもあり。
この宿、第三セクターの駅より徒歩1分というだけでも強烈に嬉しい立地なのだが、写真を見てのとおり、「はやぶさ」の車両3両がほぼそのままの姿で設置されている(車両をガードするように屋根が掛けられているのが何とも不自然ではあるけど)。

客室となる寝台は、個室(ソロ)・開放型二段寝台とも、現役時代?ほぼそのままだ。コミュニティスペースとなっている食堂車は、テーブルのレイアウトが異なっているものの、こちらも往年の食堂車を彷彿とさせる感じ。。。

お風呂は、隣接する交流センターえびすの湯を利用することになる。

宿泊プランには、素泊まりと朝食パン付きプランがあり、料金は朝食パン付きでも3,000円ちょい(2017年11月20日現在)だから、現役時代の「寝台料金」の約半額だ(笑)。

往年の寝台特急を知っている人も、知らない人もぜひ。。。

                          By 旅の小坊主
宿泊予約は
ブルートレインたらぎ


広 告 ■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
   


| 1/36PAGES | >>