calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

categories

archives

【PR記事 大分県九重町】 嗚呼、この空気の中でひたすらボーッとしたい。露天風呂・半露天風呂付、別荘感覚の宿「高原の隠れ家 スパ・グリネス」。

【PR記事 2020.08.12 大分県九重町】
嗚呼、この空気の中でひたすらボーッとしたい。露天風呂・半露天風呂付、別荘感覚の宿「高原の隠れ家 スパ・グリネス」。

 

長さ30ⅿ?回廊状の細長〜い客室も。
九重町の高原リゾート施設「COCO VILLAGE(ココヴィラージュ)」内に、高原の隠れ家 スパ・グリネスという宿泊施設がある。

この宿、隠れ家と謳っているだけあって、客室は9室のみながらも、各室は独立棟や離れで、敷地の形状を活かした、なかなか贅沢な造りが特徴だ。

とくに、「森 洋タイプ 3ベッドルーム」は、長さ30ⅿの回廊状の細長〜い客室で、こんな形状でのお泊りは、他の宿ではちょっと体験できない。

しかも、この客室を含め、全室が天然温泉の半露天風呂や露天風呂付き。

各室は独立性が高いことから、まさに隠れ家的な別荘感覚で高原の温泉が楽しめる。

 

 

貸し別荘ではなく、オーベルジュ?
ただしこの宿、別荘感覚とは言っても、完全自炊の貸し別荘ではない。

敷地内にはレストラン、カフェ、ギャラリーなどがあり、宿泊プランも2食付きや朝食付きが中心だったりする。

しかも、夕食はイタリアンのフルコースや創作和会席だったりするし、登山客向けには朝食&お弁当付きプランなんてのもあったりして、「販売商品」という点ではなかなか手の込んだ感じ。

なお、フロント横のラウンジは、宿泊客専用のセルフバーも兼ねている(アルコール類は有料)。

客室数や料理のグレードを考えれば、ある種、オーベルジュみたいな感じの宿なのだろうけど、何たって目を引くのは、客室内の露天風呂や半露天風呂から望む、高原の爽やかな景色。

食事以外の時間は、ただただ、この空気の中でボーッとしてみたい、と思ったりもした。

                           By 旅の小坊主
宿泊予約は

高原の隠れ家 スパ・グリネス

広 告 ■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
 


| 1/48PAGES | >>