calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>

categories

archives

【PR記事 大分県日田市】 一村一品運動発祥の地・旧大山町にあり、JR九州グループの「奥日田温泉うめひびき」。「朝もやテラス」は圧巻!

【PR記事 2018.03.16 大分県日田市】

一村一品運動発祥の地・旧大山町にあり、JR九州グループの「奥日田温泉うめひびき」。「朝もやテラス」は圧巻!


第三セクターの「道の駅」が発展。
大分県旧大山町(現日田市大山町)は、いわゆる「一村一品運動」のルーツとして知られている町だ。

そんな旧大山町に、奥日田温泉うめひびきという、一風変わった宿がある。

運営主体の「おおやま夢工房」は、旧大山町による第三セクターで、もともとは道の駅や高級梅酒の製造などを手掛けていたのだが、それが発展する形で飲食店や温浴施設、宿泊施設へと事業を広げてきた。

平成28年以降はJR九州の傘下に入っており、現在では、九州全域をテリトリーとするJR九州の数少ない「地域子会社」のひとつだ。

 

 

客室も温泉も食事も、やたらセンスが良い。

ではこの宿、中身はどんな感じかと言うと。。。

さすが「一村一品運動発祥の地」とうならざるを得ない部分が多いのである。

客室はなんとも洒落た感じの和洋室で、展望バルコニーからの景色が素晴らしい。

大浴場も、渓谷を望むインフィニティ風呂の寝湯があったりして、骨休めにはピッタリといった感じ。

食事についても、五食の彩りが美しい養生前菜や、炭火焼の朝食など、写真の撮り方が上手いのか(笑)、ド田舎(失礼!)の宿なのに、やたらセンスが良い。

 

 

楽天トラベルの「高得点」もうなづける。

しかし、一番印象に残るのは、「朝もやテラス」という一画だ。

渓谷に向かって屋外に長テーブルが置かれ、椅子が一列に並べられている。

雨が降ったらどうするんだろう?と思いつつも、朝もやが移り行く風景を眺めながら、朝食後のデザートやコーヒーなどを楽しめるこの一画は「お見事」としか言いようがない。

楽天トラベルの口コミ評価が5点満点で4.68と高得点なのもうなずける。

当サイトは「ちょっと辛口のPR記事掲載サイト」なのだが、ごく稀に?こうした「ベタ褒め」な宿があることもお忘れなく(笑)。

                       by まちおこし編集長

宿泊予約は
奥日田温泉うめひびき


広 告 ■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
 


| 1/37PAGES | >>