calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< January 2019 >>

categories

archives

【PR記事 長崎県時津町】 長崎空港行きの高速船ターミナルと一体化したホテルで、ボリューミー?な夕食。「珈琲工場の珈琲」も堪能できるまち、時津。

【PR記事 2019.01.11 長崎県時津町】
長崎空港行きの高速船ターミナルと一体化したホテルで、ボリューミー?な夕食。「珈琲工場の珈琲」も堪能できるまち、時津。

 

空港へショートカット。高速船の乗り場と一体化したホテル。
このサイトでは以前、大村湾を一望!眺望自慢の「大村ヤスダオーシャンホテル」は夕食もリーズナブルなビジネスホテル。という記事を掲載したのだが、実はほぼ同じテイスト?のホテルが、同じ長崎県内にもう1軒存在する。

長崎市の北隣り、大村湾に面した一画に建つ時津ヤスダオーシャンホテルがそれである。

両ホテルとも、その名のとおり、安田産業汽船が経営しているのだが、大村では既に旅客船の航路が廃止されているのに対し、こちら時津では現在もホテルの眼の前から長崎空港行きの高速船が発着。

ホテルのフロントは高速船のフロントも兼ねており、フロント横には乗船券の券売機もある。

 

 

リーズナブルにしてボリューミー?な夕食。

さてこのホテル、中身はどんな感じかと言うと、まあ、客室部分は普通のビジネスホテルといった感じ。

1階レストランは高速船の待合室を兼ねており、一部セルフサービスながらも割としっかりしたボリュームのある料理を、ホテルにしてはリーズナブルな価格で提供している。

この日は、高速船の発着まで時間があったので、ミックスグリルセット1,180円を注文。

まあ、味については強烈に美味いというワケではないが、ホテルの夕飯で、しかもおかずの種類の多さやボリュームを考えたら、お買い得な気がした。

ちなみに、眼の前の時津港から長崎空港までは高速船で25分、港近くの時津バス停から長崎駅まではバスで30分ほど。

 

 

時津で「珈琲工場」の珈琲を飲んでみませんか?

この時津という町、長崎市のベッドタウンとして成長してきたところ。

その時津で、同ホテルから徒歩12分ほどの場所にカリオモンズコーヒーロースターという、一風変わった珈琲店がある。

お店が建っている場所は、表通りに面しつつ、ず〜んと奥まった場所。

お店は普通の民家の1階ガレージ部分?なのだが、天井が高く、カフェというよりは珈琲工場そのものといった感じ。

ここで珈琲を飲むことも可能だが、基本的には豆屋さんである。

この日は、お目当ての浅煎り系の豆は完売。。。冬限定のショコラを購入した。

帰宅後、お店の味を再現しようと奮闘(笑)したが、未熟さを実感。。。

次回、この地のこの店を訪れる頃には、素人なりにもっと腕を上げたい、と思った。

                          By まちおこし編集長

 

珈琲豆の購入は

カリオモンズコーヒーロースター


宿泊予約は
時津ヤスダオーシャンホテル


広 告 ■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
    


| 1/42PAGES | >>