calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>

categories

archives

【PR記事 佐賀県吉野ヶ里町】 「吉野ヶ里遺跡」と言えば今や、佐賀県内屈指の一大観光地。近くで泊まるには、荷物台にもなる二段ベッドが定番の「ホテルAZ佐賀吉野ケ里店」が便利。

【PR記事 2017.03.08 佐賀県吉野ヶ里町】
「吉野ヶ里遺跡」と言えば今や、佐賀県内屈指の一大観光地。近くで泊まるには、荷物台にもなる二段ベッドが定番の「ホテルAZ佐賀吉野ケ里店」が便利。


2014年12月、線路を挟んだ反対側に待望のホテル?がオープン。
「吉野ヶ里遺跡」が佐賀県の一大観光名所になって久しい。

その遺跡周辺は壮大な歴史公園になっていて、公園のすぐ南側を走るJR長崎本線にあった旧三田川駅も、吉野ケ里公園駅に改称されている(実際、歩くと結構な距離ではあるが)。

ただ、比較的近年になって観光地化が進んだ場所だけに、公園の至近には宿泊施設が皆無に等しい状態だった。

そんな吉野ヶ里町に、ホテルAZ佐賀吉野ヶ里店がオープンしたのは2014年12月のこと。

ホテルAZとは、別府温泉の亀の井ホテルが、宿泊特化型の新ブランドとして立ち上げた、近年になって急展開を始めたホテルチェーンである。

全国的にはあまり知られていないかも知れないが、九州島内では破竹の勢い?だ。

 

 

九州の「ビジネスホテル空白地帯」は、ホテルAZが埋めていく。

このホテルチェーン、基本的には全て新築での新規オープンとなるため、建物の外観・客室の仕様・レストランなどの共用部分のサービスなど、あらゆる部分が「金太郎飴状態」なのである。

ファミレスを母体とするチェーンだけあって、ミニ100円ショップ?を併設した館内レストランは、どこへ行ってもほぼ同じ。

上段部分を荷物台として使用できる「二段ベッドのある客室」もほぼ全店に導入している。

特徴と言えそうなのは、それまでビジネスホテルがほぼ皆無だったまちにも出店していること。

ここ吉野ヶ里町店も、そんなビジネスホテル空白地帯での出店だ。

よって、吉野ヶ里町店のスペック自体に際立った特徴があるワケではないのだが、「一大観光地」でほぼ唯一の宿泊施設という点が面白い。

もっとも、ただ単に、鳥栖〜佐賀間の「国道沿いに経つロードサイド型のホテル」と考えれば、必ずしも観光客目当てではないのだが。。。吉野ケ里遺跡をじっくり見学してみたい、という人はぜひ。

                          By 旅の小坊主
宿泊予約は
ホテルAZ佐賀吉野ヶ里店

広 告 ■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
 

 


| 1/32PAGES | >>