calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

categories

archives

【PR記事 愛媛県四国中央市】 高松・高知・徳島・松山の4自動車道がクロスする「四国の十字路」四国中央市。高速バス銀座?にしてビジネスホテルの選択肢も豊富。

【PR記事 2017.10.18 愛媛県四国中央市】
高松・高知・徳島・松山の4自動車道がクロスする「四国の十字路」四国中央市。高速バス銀座?にしてビジネスホテルの選択肢も豊富。


決して大袈裟じゃない?四国中央という新市名。
2004年4月、いわゆる平成の大合併で、旧伊予三島市・旧川之江市など2市2町村が合体し、「四国中央市」が誕生した。

まあ、旧伊予三島市と旧川之江市は中心市街地が地理的に近く、工場や家並みが途切れることなく連なっているため、合併自体は決して不自然には思えないのだが、それにしても、人口10万人に満たないこのまちが「四国中央市」とは、随分と大きく出たものだ(笑)、と思った人も少なくないだろう。

ただ、このなんとも壮大な?新しい地名、地図を見れば納得できる。

この新市、そもそも四国のほぼ中央に位置し、愛媛県東端ながらも香川県・徳島県・高知県に接しており、しかも高松自動車道・高知自動車道・徳島自動車道・松山自動車道という4つの高速道路が市内でほぼ十字にクロスしているのだ。

高速道路を基準にすれば、ここはまさに「四国中央」なのである。

 

 

高速バス銀座?鉄道よりもショートカットしている分便利。
よって、市内にある三島川之江インターは、四国島内の四方向に行きかう高速バスが頻繁に発着する高速バス銀座?だったりする。

三島川之江インターに停車する路線は、東京(渋谷・新宿)、名古屋、神戸大阪、高知、松山、徳島方面など1日約80便(福岡行きは廃止された模様)。

三島川之江インターのバス停までは、JR伊予三島駅からはタクシーで10分ほど(料金は1,500〜2,000円前後)。

「徒歩」ならば50分くらいかかるだろう。

場所的には不便そうにも思えるのだが、ココから高知・徳島方面へは、鉄道よりも高速道路の方が大幅にショートカットしているため、実はタクシー代を払ってもJRの特急を乗り継ぐより安くて早い。

バス停には駐車場もあるため、パークアンドライド利用の人や、車での送迎がある人はさらに便利だ。

 

 

ビジネスホテルの選択肢は思いのほか豊富。
さて、四国中央市内の「宿」だが、もともと工場が建ち並ぶ「産業都市」ということもあり、ビジネスホテルの選択肢は比較的豊富だったりする。

このうち、2012年にオープンしたスーパーホテル四国中央は、伊予三島駅からは距離があるが、三島川之江インターまでは徒歩10分ほど。

幹線道路至近ということもあって、斜め向かいには郊外型の大型ショッピングセンターなどがあり、マチナカよりも便利かもしれない。

その他、伊予三島駅周辺・川之江駅周辺にも複数のビジネスホテルが建っている。

マチナカには地元系の小規模なホテルが多いが、駅近の2軒はいわゆる「再生系」のリブランドホテルだ。

少々変わったところでは、山中に分け入った場所に、1棟貸し切りのコテージなんてのもある。

観光地のイメージは希薄かも知れないが、「四国の中央」だけに、クルマや高速バスで移動する人には、ココは思いのほか便利なマチなのかも。。。

                          By まちおこし編集長

宿泊予約は
四国中央市のホテル・旅館

スーパーホテル四国中央

 

三島川之江インター発着(一部路線)

の高速バス予約は

楽天トラベル 愛媛県発着の高速バス

WILLER 愛媛県発着の高速バス

夜行バス予約は「バスぷらざ」
 

広 告 ■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
   


| 1/34PAGES | >>