calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   
<< February 2018 >>

categories

archives

【PR記事 徳島県三好市】 標高差170m、谷底の露天風呂までは専用のケーブルカーで5分!「和の宿 ホテル祖谷温泉」は結構面白いかも。

【PR記事 2018.01.15 徳島県三好市】
標高差170m、谷底の露天風呂までは専用のケーブルカーで5分!「和の宿 ホテル祖谷温泉」は結構面白いかも。


山上へ昇るケーブルカーに対し、谷底へ下るケーブルカー。
このサイトでは以前、新祖谷温泉 ホテルかずら橋の「純和風ケーブルカー」が凄すぎるという話題を掲載したところ、ケーブルカーの写真が妙〜にインパクトのあるものだったらしく、なかなかの人気記事になっている。

この純和風ケーブルカー、「山上の露天風呂」へ昇るための移動手段なのだが、実は同じ三好市内にあって、逆に「谷底の露天風呂」へ移動するケーブルカーを走らせている宿も存在していた。

和の宿 ホテル祖谷温泉がそれである。

こちらのケーブルカーはさすがに純和風ではないが、車窓からの絶景っぷりはかなり見事らしく、とくに紅葉の季節は凄いらしい。

 

 

宿お手製?参加無料の各種ツアーもまた面白そう。

谷底の露天風呂までは標高差170m。

ケーブルカーは、片道5分ほどの時間をかけて、ゆっくりと下る。露天風呂は、「せせらぎの湯」と「渓谷の湯」があり、男女入替制だ。

湯量も豊富で、浴槽は白い湯の花が浮いて白濁して見えるが、もちろんこれは源泉の証。

ちなみにこの宿、自慢はこのケーブルカーと谷底の露天風呂だけでなく、かずら橋ライトアップツアー、星空ウォッチングツアー、ホタルウォッチングツアーなんてのもやっている。

しかも、催行は天候条件等に左右されるとは言え、宿泊客は無料で参加できるツアーが多いというのは嬉しい。

ホテルかずら橋とどちらにするか、迷うところだろうけど、特殊な乗り物マニア?に人はどちらもどうぞ(笑)。

                          By 旅の小坊主
宿泊予約は
和の宿 ホテル祖谷温泉

 

広 告 ■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
    


| 1/36PAGES | >>