calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< March 2019 >>

categories

archives

【PR記事 香川県高松市】 高松初の個人ロッカー&個室キャビンのホステル「トラベルブックホテルフラトンキャビン高松」。眼の前は「格納庫」のような琴電志度線のホーム?

【PR記事 2019.02.15 香川県高松市】
高松初の個人ロッカー&個室キャビンのホステル「トラベルブックホテルフラトンキャビン高松」。眼の前は「格納庫」のような琴電志度線のホーム?


ドーミーイン?のような無料の夜食もあり。
2018年8月、高松市中心部にドミトリー(相部屋)中心の宿泊施設「トラベルブックホテルフラトンキャビン高松」がオープンした。

この施設、どんな宿かと言えば、木製のキャビンが並ぶ、いかにも今様なゲストハウスで、「高松初の個人ロッカー&個室キャビン」を謳っている。まあ、個室キャビンについてはココだけじゃないと思うが、バックパッカーやお遍路さんなど、そこそこ「大荷物」を抱えている旅行者からすれば、やはり大きめの個人ロッカーは有難い。

共用スペースには「トラベルブックカフェ」があり、ダーツバーなんてのはこれまたいかにも今様なのだが、麺類の無料お夜食サービス(2019年2月15日時点)を提供しているあたりは、なんだかドーミーインの名物をパクった(失礼!)感じ。

 

 

カーブを描きながら、瓦町駅の巨大な駅ビルに突入?
さて、個人的に言わせてもらえば、この宿の最大の特徴は、その「立地」である。

この宿が建っている場所は、琴電「瓦町」駅より徒歩2分。

ご承知のとおり、同駅は、琴電の琴平線・志度線・長尾線がKの字にクロスする、琴電随一の拠点駅で、巨大な駅ビルを有している。

まあ、それだけなら、ただ単にマチナカの駅近の便利な立地というだけなのだが、この宿がある場所は、地図を見れば一目瞭然、琴電志度線がカーブを描きながら瓦町駅に突入する寸前の線路際だ。

宿の眼の前の通りに出れば、志度線の格納庫?のようなホームが見えるはず。。。

地方私鉄マニアの人はぜひ。

                          By 旅の小坊主
宿泊予約は
トラベルブックホテルフラトンキャビン高松

広 告 ■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
 

 


| 1/41PAGES | >>