calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>

categories

archives

【PR記事 香川県直島町】 アートの島「直島」の玄関口・宮浦港より徒歩2分!カフェ・レンタサイクル併設のドミトリー「Little Plum(リトルプラム)」は直島観光の複合拠点?

【PR記事 2018.05.15 香川県直島町】
アートの島「直島」の玄関口・宮浦港より徒歩2分!カフェ・レンタサイクル併設のドミトリー「Little Plum(リトルプラム)」は直島観光の複合拠点?

 

巨大なカボチャのオブジェは、インスタグラマーの聖地?
瀬戸内海に浮かぶ直島と言えば今や、「アート」の島として、全国的に知られるようになった。

離島ながらも、島内にはベネッセハウスミュージアムや地中海美術館など多数の美術館やアート施設があり、赤や黄色の巨大なカボチャを模した毒々しい(失礼!)巨大なオブジェは、ツイッターやインスタグラムの世界ではもはや定番?の撮影スポットだ。

さて、そんなアートの島の玄関口となっているのが、島のほぼ中部にある宮浦港である。

宮浦港へは、岡山県側の宇野港からフェリーで20分、香川県側の高松港からフェリーで50分・高速艇で25分。

香川県に属する島ながらも、岡山県に近いこともあって、船の本数は宇野港からの方が多い。

 

 

銭湯隣接、レンタサイクルは電動アシスト付き自転車多数。

さて、その表玄関・宮浦港よりわずか徒歩2分という場所に、Little Plum(リトルプラム)という、一風変わった宿がある。

正確に言えば、カフェ+ドミトリー+レンタサイクル店なのだが、隣接地には銭湯もあり、そもそも港に近いこともあって、直島のちょっとした「複合拠点」になっている感じ。

写真を見ると、レンタサイクルの自転車の数の多さに圧倒されるのだが(笑)、そもそもこの直島、自転車で回るのが手頃な島なのである。

島内の坂道に対応し、電動アシスト付き自転車も多数用意しているとのこと。

宿泊料金は、男女別のドミトリーで1泊3,200円(2018年5月15日現在)。

ちと高い気もするが、宿泊客は電動アシスト付き自転車を割引価格で借りることができる。

そして何と言っても、メニューが豊富なカフェ併設ってのは嬉しい。

直島ビギナー?の人も、リピーターの人もぜひ。。。

                           By 旅の小坊主
宿泊予約は
Little Plum(リトルプラム)


広 告 ■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
 


| 1/37PAGES | >>