calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< January 2019 >>

categories

archives

【PR記事 島根県浜田市】 楽天トラベルの朝ごはんフェスティバル®2018でファイナルステージ進出!地域資源を開発した「国民宿舎千畳苑」の2品。

【PR記事 2018.12.21 島根県浜田市】
楽天トラベルの朝ごはんフェスティバル®2018でファイナルステージ進出!地域資源を開発した「国民宿舎千畳苑」の2品。

 

山陰の新名物「ノドクロ」に、オール島根の椀。
楽天トラベル主催の朝ごはんフェスティバル®2018で、浜田市の国民宿舎千畳苑がファイナルステージに進出、全国1,300施設中4位という栄冠に輝いた。

2018年11月28日に東京で開催されたファイナルステージで同館が披露したのは、「ノドクロの炙り朝寿し」と「浜田あんこうの道具汁、芋煮仕立て」の2品。

「ノドクロの炙り朝寿し」は、山陰の新名物「ノドクロ」をしっかり炙って脂の旨味を引き出し、ひと口サイズの握り寿しに仕上げたもの。

「浜田あんこうの道具汁、芋煮仕立て」では、浜田の鮟鱇(アンコウ)、津和野の里芋、宍道湖のシジミという、オール島根?の旨さを一つの椀の中に閉じ込めたという。

 

 

実は、未利用魚の商品化?これぞ地方創生か。
今回、ファイナルステージに進出した6施設のうち、「国民宿舎」は同館のみ。

宿自体の「ランク付け」は難しいところだが、少なくとも高級旅館や高級ホテル、オーベルジュや料理旅館ではない同館が「決勝」であるファイナルステージに進出したことは快挙?と言えそう。

実際、今や名物となっているノドクロも、地元ではそれほど高級魚ではなく、アンコウに至っては、そもそもあまり食べられていなかったというのである。

同施設では、こうしたコンテストへの参加などを通じ、地域資源を開発し、商品化した格好だ。

しかも、「国民宿舎」故に、比較的廉価で提供している。

こうした国民宿舎の挑戦には、今後も期待したい。

                          By まちおこし編集長
宿泊予約は
国民宿舎千畳苑

広 告 ■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
   


| 1/41PAGES | >>