calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   
<< February 2018 >>

categories

archives

【PR記事 岡山県矢掛町】 旧宿場町の中に、さらにプチ宿場町が出現?全ての客室が独立棟の「矢掛屋 INN&SUITES」。

【PR記事 2018.01.16 岡山県矢掛町】
旧宿場町の中に、さらにプチ宿場町が出現?全ての客室が独立棟の「矢掛屋 INN&SUITES」。


井原鉄道「矢掛」駅より10分、山陽道18番目の旧宿場町。
今さらながら、この国では「宿場町」の面影を残すまちは数多い。

また、宿場町に残る古民家を活用した観光施設や宿泊施設、飲食店や土産物店も、珍しくは無い程度には存在する。

しかし、宿場町の一画をまるごと?ひとつの宿にしてしまった例は珍しい。

かつて幕府が直轄する街道(山陽道)で18番目の宿場町として栄えた矢掛宿には、そんな「まるごと」な宿が存在する。

井原鉄道「矢掛」駅より徒歩10分の矢掛屋 INN&SUITEがそれである。

 


食事処や入浴施設は敷地内の別棟。プチ宿場町内をそぞろ歩き?
この宿、街道を挟んで本館と別館が斜め向かいに建っているのだが、どちらも単体の建物ではなく、敷地入口を入ると、フロントや食事処、入浴施設などの共用棟と、それぞれ独立した一軒家のような客室が並んでいる。

言ってみれば、街道沿いの宿場町の中に、さらに2つの小さなプチ宿場町?が内包されているような恰好だ。

食事やお風呂のために、いちいち客室棟から外に出なければならないので、面倒くさいという人には不向きかも知れないが、宿自体が宿場町テーマパーク?だと思えば、結構面白いかも。

一風変わった宿場町体験をしてみたい、という人はぜひ。。。

                          By 旅の小坊主
宿泊予約は
矢掛屋 INN&SUITE


広 告 ■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
   


| 1/35PAGES | >>