calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< March 2020 >>

categories

archives

【PR記事 大阪府大阪市】 違法な落書きではなく、あくまでも合法的なグラフィティ・アートでまちおこしを図る「R-HOSTEL NAMBA SOUTH」。

【PR記事 2020.01.31 大阪府大阪市】
違法な落書きではなく、あくまでも合法的なグラフィティ・アートでまちおこしを図る「R-HOSTEL NAMBA SOUTH」。

まちのイメージアップを目指し、アーティストと地域が協力。
東京・両国で泊まれるシアター「Theater Zzz(シアターズィー)」を運営する蒼樹(ソーウッド)株式会社(東京都墨田区、包怡萱代表)は2019年11月、大阪・西成で新たにプロデュースするホテルブランド「R-HOSTEL」の1号店「R-HOSTEL NAMBA SOUTH」をグランドオープンした。

コンセプトは「グラフィティ・アート」。

西成では近年、アーティストと地域が協力して街へアートを描くことで、まちのイメージアップと来訪者の増加を目的としたアートプロジェクト「西成ウォールアートニッポン(Wall Art Nippon)」などが始動しており、合法的なグラフィティ・アートに出会える、日本でも有数のエリアになっているという。

 

 

ありがちなホステルながら、ありがちじゃないコンセプト?

で、この宿、設備的にはウッディーな2段ベッドが並ぶドミトリー(相部屋)+キッチン+カフェ&バーという、まあ、ありがちなホステルなのだが、館内各所では大阪出身のグラフィティ・アーティストによるアートを楽しむことができる。

このうち、壁面を手掛けたのは、大阪出身で世界で活躍するグラフィティ・アーティスト「ZENONE」という人物。

ブランドコンセプトの「つながる」をテーマにした全長8mを超える圧巻のウォールアートがラウンジを鮮やかに彩っている。

4階には同じく大阪出身のグラフィティ・アーティスト「DELS4」による猫のウォールアートが部屋一面に描かれた、個室のスペシャルルーム、通称「猫部屋」があるのだが、プレスリリースのアーティストプロフィールの1行目には「2003年 東大阪の山奥にスプレーを噴射」とあり、コイツ大丈夫なのかよ(笑)と思ってしまった。

まあ、「合法的なグラフィティ・アート」だろから、大丈夫なんだろうけど。

大阪で一風変わった安宿に泊まってみたいという人はぜひ。。。

                          By 旅の小坊主

宿泊予約は

R-HOSTEL NAMBA SOUTH

広 告 ■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
    

 


| 1/50PAGES | >>