calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   
<< February 2018 >>

categories

archives

【PR記事 福井県大野市】 九頭竜線の終点「九頭竜湖」駅より徒歩10分。目の前がスキー場の「国民宿舎パークホテル九頭竜」は、オールシーズン楽しめる。

【PR記事 2017.12.20 福井県大野市】
九頭竜線の終点「九頭竜湖」駅より徒歩10分。目の前がスキー場の「国民宿舎パークホテル九頭竜」は、オールシーズン楽しめる。

 

意外に賑やかな?山間の終点「九頭竜湖」駅。
福井から九頭竜線(越美北線)に揺られること約1時間半、山深い一画で唐突に線路が途切れている終点「九頭竜湖」駅。

その名のとおり、九つの頭を持つ竜?のようなカタチをしたダム湖の入口にある駅だ(ダム湖自体はさほど近くはないのだが)。

まあ、そんな位置関係だけでも十分に旅情をそそるのだが、さぞや辺鄙な秘境駅?を期待していると、少々肩透かしを食らうかも知れない。駅前には産直販売所や観光案内所などがあり、思いのほか賑わっている感じなのである。

また、駅から徒歩10分ほどの場所には、割と本格的な九頭竜スキー場があり、そしてほぼその真ん前には国民宿舎 パークホテル九頭竜という宿もある。

 

 

目の前はスキー場。国民宿舎はベースキャンプ?
さてこの宿なのだが、見た目も中身も、いわゆる古き良き?国民宿舎といった感じ。

正直、あんまりパッとした感じの宿ではないのだが、スキー場だけでなく、テニスコートにバーベキュー、渓流釣りにパラグライダーなど、四季を通じて多彩に楽しめる「九頭竜国民保養地」にあって、ベースキャンプのような存在だ。

とくに同館へと通じるケヤキ並木は、秋にはインスタ映えすること間違いなし?かも。

ちなみに、九頭竜湖駅前から大野市営バス前坂線の終点・家族旅行村まで乗車し、8劼曚品發と、岐阜県側の郡上市自主運行バスに乗り継げるという情報もあるが、郡上市側の路線は2017年12月20日現在、確認できない。

九頭竜湖はやはり「行き止まりの終点」と思った方が良いのかも。。。

                          By 旅の小坊主
宿泊予約は
国民宿舎 パークホテル九頭竜


広 告 ■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
   


| 1/36PAGES | >>