calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

categories

archives

【PR記事 福井県鯖江市】 「ブルーカラー」「メタルカラー」の男たちが圧倒的支持?「鯖江第一ホテル」は、一風変わった自家製・手作りの朝食が割と面白いらしい。

【PR記事 2019.07.02 福井県鯖江市】
「ブルーカラー」「メタルカラー」の男たちが圧倒的支持?「鯖江第一ホテル」は、一風変わった自家製・手作りの朝食が割と面白いらしい。

 

ガテン系じゃなくてもうれしい?4つの理由(ワケ)。
楽天トラベルを見ていたら、久々に目に突き刺さる?キャッチコピーを発見した。

鯖江第一ホテルが圧倒的!「ブルーカラー」「メタルカラー」の男たちに選ばれる理由(ワケ)!

「ホワイトカラー」のビジネスマンではなく、ガテン系というか、職人系の客層にここまで切り込んだセールストークは珍しい。

で、このホテル、肝心の選ばれる理由(ワケ)には、「朝食のやさしさ」「長期滞在向け」「好アクセス」「飲食店の数」の4つを挙げている。

まあ、「好アクセス」については、幹線道路沿いながらも駅から歩ける距離だし、当然、その立地から「飲食店の数」も納得できる。

「長期滞在向け」については、ランドリーなどが充実しています、ってことらしい。

 

 

自家製の朝食は、バイキングと言うよりはトッピング?
しかし、一番気になったのは「朝食のやさしさ」についてである。

写真を見る限り、あまり豪華とは言えないし、口コミにも一部、「粗末だ」といった声もある。

しかし、ココの朝食の魅力は、そんな表層上の?美味しさではないらしい。

使用する野菜は自社農園で生産したもので、パンも自家製。

ジャムや味噌、漬物なども「手作り」にこだわった自家製で、どちらかと言うと、ガツガツと食べるバイキングというよりは、ご飯やパンの「トッピング」を楽しむといった感じ。

一時期は、流通食材を多用し、種類の豊富な一般的朝食を検討した時期もあったらしいのだが、質素でも一品一品手作りにこだわる方針を貫いているという。

う〜ん、この方向性、「ブルーカラー」「メタルカラー」の男たちよりは、女性や高齢者にウケそうな感じもするが。。。

鯖江で一風変わったホテルの朝食を食べてみたいという人はぜひ。

                          By 旅の小坊主
宿泊予約は
鯖江第一ホテル


広 告 ■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
   


| 1/43PAGES | >>