calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

categories

archives

【PR記事 石川県輪島市】 能登輪島温泉の「ホテルこうしゅうえん」に広大なウッドデッキのプロムナード「天海シーサイドテラス」が出現していた!

【PR記事 2019.10.24 石川県輪島市】
能登輪島温泉の「ホテルこうしゅうえん」に広大なウッドデッキのプロムナード「天海シーサイドテラス」が出現していた!


テトラポットを残し、美観も損ねず設営。

2019年5月、能登輪島温泉の「ホテルこうしゅうえん」に、広大なウッドデッキのプロムナードフロア「天海シーサイドテラス」が完成した。

同ホテルは1968年に開業した温泉旅館で、2018年に東京のホテル運営会社が事業を継承している。

今回完成した「天海シーサイドテラス」は、事業を継承した同社が、2018年5月にその設置構想を発表していたもの。

同社と輪島市の協議により、高波による水害被害防止のためのテトラポットを残したうえで、海岸線の美観を損ねない形で設営を行ったという。

設営総面積は約600屐∪澑調間は約1か月。

 

 

空と海の青が混じり合う水平線を眺望。
で、このホテル、そもそもどんな宿かと言うと、客室数132室・収容人数650名という、能登輪島温泉を代表する大型観光温泉ホテルである。

客室や露天風呂から望む日本海の大パノラマ、能登の新鮮な食材を使用した会席料理が自慢で、館内のお祭り広場では、「御陣乗太鼓」のショーや、のど自慢大会が毎日開催されているらしい。

なお、ロビーからは「天海シーサイドテラス」を介して、そのまま日本海の絶景を楽しめる。

天気の良い日には、空と海の青が混じり合う水平線を眺望できるという。

ちなみにこの「天海シーサイドテラス」、デッキには、潮風や雨に強く、輪島の山林にも多く植樹されている石川県の県木「アテ」を使用しているという。

輪島でお泊りの際はぜひ。。。

                           By 旅の小坊主
宿泊予約は
ホテルこうしゅうえん

広 告 ■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
    


| 1/44PAGES | >>