calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>

categories

archives

【PR記事 石川県小松市】 まさに「女将」輩出工場?2019年、女将三代が揃った粟津温泉の老舗旅館「のとや」からは、実は多くの「女将」が巣立っていた。

【PR記事 2020.01.30 石川県小松市】
まさに「女将」輩出工場?2019年、女将三代が揃った粟津温泉の老舗旅館「のとや」からは、実は多くの「女将」が巣立っていた。


「のとや」の女将は、「のとや」だけにあらず。

今回は、2019年12月に発信されたプレスリリースネタより。

2019年、創業708年、粟津温泉の老舗旅館「のとや」に、若女将の長女が「家業のお手伝い」のため金沢から戻り、女将三代が揃った。

三代の女将が揃うことは古都金沢でも大変珍しく、長年の常連客は老舗旅館らしいと喜び、家族のように接してくれているという。

実はこの「のとや」、ここから多くの旅館の女将が生まれているらしい。

「のとや」からは三代前、金沢辰口温泉の「まつさき」と粟津温泉「法師」に嫁いでいるほか、芦原温泉「べにや(2020年1月現在、火災により休業中)」の女将も、現在の「のとや」大女将の娘。

いずれの旅館も100年以上続く老舗旅館だ。

 

 

女将を育てるのは、女将ではなく「常連客」だった。

今回、旅館に戻った長女は女将見習いだが、常連客は「女将とそっくりで、小さい頃から知ってる」と大変御機嫌な様子。

女将修行は、姑や母親から教わるより、長年旅館に通い続けてる常連客から教わることが一番多いという。

若女将も、姑と何度もぶつかり、挫けそうになっても一番応援してくれたのは古い常連だった。

女将三代が揃う時が、昔から旅館が一番繁栄するタイミングだと言い伝えられている。

古きを守り経験豊富な大女将と、旅館以外の経験から新しい情報や時代の流れに敏感な次世代の女将たち三人が力を合わせ、老舗旅館「のとや」は今後も頑張りたいとのこと。

ほぼプレスリリースの受け売りの内容だが、ストーリーとしては面白すぎたので、今回はあまり論評を加えずに書いてみました(笑)。

                           By 旅の小坊主
宿泊予約は
のとや

広 告 ■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
    


| 1/46PAGES | >>