calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   
<< February 2018 >>

categories

archives

【PR記事 岐阜県恵那市】 あのJR東海が「本気」で直営の地域産品通販サイトを立ち上げていた!鉄板の贈答品「ハム・ソーセージ」も、ココの通販だとプレミア感が違う。

【PR記事 2018.01.30 岐阜県恵那市】

あのJR東海が「本気」で直営の地域産品通販サイトを立ち上げていた!鉄板の贈答品「ハム・ソーセージ」も、ココの通販だとプレミア感が違う。

あくまでも、プレミア感のある地域産品を「厳選」。
JR東海が最近、地域産品のネット通販を始めたのをご存知だろうか?

しかも、もともと物販を生業としていたJR〇〇商事みたいなグループ会社によるサイト運営ではなく、あくまでも「東海旅客鉄道株式会社」による直営サイトなのである。

サイト名は【JR東海公式通販】いいもの探訪

正直、インパクトに欠けるサイト名だし、今のところ、商品アイテム数も決して多くは無いのだが、よくよく見ると、商品の「厳選ぶり」は結構すごい。

何れの商品も、「贈答品」として贈ったとしたら、相手からは「一目置かれる」存在になりそうな一品ばかりだ。

 


天然記念物を再現?手づくりの味にこだわった製法。
例えば、恵那市の中部食産がつくっている奥美濃古地鶏セット(ハム・ウインナー・燻製)という商品。

ハム・ウインナー系と言えば、お中元やお歳暮では、今さらながら「鉄板」と言える商品だ。

ただ、同じ「鉄板アイテム」でも、ココの商品はプレミア感が違う。

奥美濃古地鶏は、1941年に天然記念物に指定された岐阜地鶏を、旧岐阜養鶏試験場が再現し、新しい地鶏として命名したものである。

奥美濃の大自然でストレスなくのびのびと育った鶏の肉は、赤みを帯びた、絶妙な歯ごたえとコクの豊かな旨味が特徴だという。

「加工」にあたっても、昔ながらの工程を忠実に引き継ぎ、伝統の手づくりの味にこだわっている。

中でも奥美濃古地鶏ハムは、岐阜県から「飛騨・美濃すぐれもの」に認定されているという。

毎年ハムやソーセージの詰め合わせをお中元やお歳暮に送っている人はぜひ。。。

                           By 旅の小坊主
商品の購入は
奥美濃古地鶏セット(ハム・ウインナー・燻製)


広 告 ■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
 


| 1/36PAGES | >>