calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

categories

archives

【PR記事 愛知県名古屋市】 名称もそのまんまなら、中身もそのまんま?レゴブロックの世界から一歩も脱出できない?「レゴランド・ジャパン・ホテル」。

【PR記事 2019.07.05 愛知県名古屋市】
名称もそのまんまなら、中身もそのまんま?レゴブロックの世界から一歩も脱出できない?「レゴランド・ジャパン・ホテル」。


今や、日本の外来テーマパーク御三家のひとつ?
名古屋市の金城ふ頭にレゴランド・ジャパンが鳴り物入り?でオープンしたのは、2017年4月のこと。
まあ、オープン当初はいろいろと言われていたけど、2018年には水族館がオープンし、2019年7月にも新エリアがオープンするなど、なかなか賑わっているらしい。
この勢いが続けば、浦安のネズミーランド、大阪のハリウッド特撮村(笑)と並んで、日本の「外来テーマパーク御三家」と呼ばれる日も遠くないことだろう。
そして、お約束通りというか、2018年4月には、同園隣接地に名称もそのまんまな「レゴランド・ジャパン・ホテル」がオープンしている。
 

 
大人1人、出張モードで泊まる強者になってみたい。
で、このホテル、名称もそのまんまなら、中身もそのまんま。
外観から内装に至るまで、レゴブロックそのまんまの世界が広がっている。
巨大なレゴブロック?を積んだような建物内では、原色系のレゴブロックそのまんまなエントランスやロビー、レゴブロックそのまんまな廊下が続き、当然、客室内もレゴブロックそのまんま。
レストランもレゴブロックそのまんまな調度品に、バイキングの料理も、気のせいか、レゴブロックのような原色系。。。
館内にあるショップや水遊び場も、もちろんレゴブロックそのまんまだ。
このホテルに、子供連れではなく、よい年をした大人1人で、しかも仕事の完全出張モードで一度泊まってみたいと思ったりもした(笑)。
                          By 旅の小坊主
宿泊予約は
レゴランド・ジャパン・ホテル

広 告 ■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
   

| 1/43PAGES | >>