calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   
<< February 2018 >>

categories

archives

【PR記事 北海道函館市】 冬季割引なら1泊2,160円〜!2017年にオープンした函館初の本格的カプセルホテル「カプセルホテル函館」は、オール100円商品のお菓子が妙に美味そう。。。

【PR記事 2018.02.13 北海道函館市】
冬季割引なら1泊2,160円〜!2017年にオープンした函館初の本格的カプセルホテル「カプセルホテル函館」は、オール100円商品のお菓子が妙に美味そう。。。


カプセルホテルにグランドピアノ?

2017年8月、JR函館駅前から市電で2つめの電停近くに、函館市初の本格的カプセルホテル「カプセルホテル函館」がオープンした。

その建物は、割と立派なオフィスビルを転用したもの。

1階のロビースペースにはグランドピアノなんてのも置いてあり、カプセルホテルにありがちな「飲み屋街の雑居ビル」という感じではない。

客室部分のカプセルは、スタンダードな2段式のものと、個室のスーペリタイプ、それにカプセルホテルながらもツインタイプまであり、なかなか今様な感じである。

唯一難点があるとすれば、カプセルホテルでは必須?に近い大浴場やサウナが無いこと。

シャワーブースでの対応という部分では、カプセルホテルよりもゲストハウスに近いのかも。

 

 

他店よりも安い?オール100円のお菓子あり。

さてこの宿、楽天トラベルのフォトギャラリーを見ると、大都市の飲み屋街?にあるカプセルホテルとは、かなり雰囲気が異なるのである。入口は〇〇会館?みたいなオフィス風のエントランスだし、前述のグランドピアノが置いてあるロビーは、明るく広々としたカフェのような空間だ(カフェ営業は行っていないらしい)。

その他、米ドル・ユーロ・台湾ドルなどの為替交換の看板や、洒落た感じの館内着、レンタサイクル、備え付けのPCや電子レンジの写真も。中でも気に入ったのは、飲料やお菓子など、オール100円商品の販売コーナーである。

まあ、並んでいるのは、コンビニやスーパーなどでも普通に売られている商品なのだが、この宿では食事の提供が無いだけに、他店よりも安い価格で入手できるのは、な〜んだか、ほのぼのとしてうれしい感じ。

ベッド内での飲食は多分NGなんだろうけど、写真を見ていると、妙〜に「お菓子ざんまい」したくなる(笑)。

ちなみに宿泊料金は、通常2,808円〜、冬季割引だと2,160円〜(2018年2月13日現在)。

函館で激安宿をお探しの人はぜひ。。。

                          By 旅の小坊主
宿泊予約は
カプセルホテル函館


広 告 ■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
   


| 1/45PAGES | >>