calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

categories

archives

【PR記事 北海道伊達市】有機野菜と油脂分を最小限に抑えた食事で健康をサポート。ライダーにもチャリダーにも撮り鉄諸氏にもやさしい、伊達ビジネスホテルキャッスル。

【PR記事 2017.06.27 北海道伊達市】
有機野菜と油脂分を最小限に抑えた食事で健康をサポート。ライダーにもチャリダーにも撮り鉄諸氏にもやさしい、伊達ビジネスホテルキャッスル。


かつては「北斗星」「カシオペア」の撮影名所。。。
北海道伊達市。
撮り鉄諸氏は当然ご存じかとは思うが、JR室蘭本線の「伊達紋別」駅付近はかつて、噴火湾を背景に力強く走る「北斗星」や「カシオペア」など、鉄道写真撮影のメッカだった場所。

伊達紋別駅より徒歩8分の伊達ビジネスホテルキャッスルでは、これら寝台列車の早朝撮影に対応するため、撮り鉄様お弁当プランなんてのを販売していた時期もあった。

しかし、北斗星もカシオペアの雄姿を撮影できたのも、既に過去の話。。。

このホテルの魅力も半減?してしまったかと思いきや、実は様々な「企業努力」で魅力満載なのである。

 

ビジネスホテルながらも、こだわりの料理とコーヒー。
まず、何が凄いかと言えば、その食事。
絢爛豪華な会席料理ではないが、有機野菜を中心に厳選した調味料で、油脂分を最小限に抑えた調理方法で料理を提供しているのである。

と聞くと、さぞや「あっさり」「さっぱり」した、ガツンと来ない?料理なのかと言えば、夕食付プランでは伊達産地鶏の唐揚げ(6〜7個)など、結構食べごたえのありそうな内容だったりする。

また、朝のコーヒーサービス(無料)は、オーガニックコーヒー専門店のコーヒーをペーパードリップ形式で提供。

撮り鉄諸氏だけでなく、ライダーやチャリダーにも優しく、バイク用の屋根付き駐車場があるほか、汚れていなければ自転車の客室持ち込みもOKだ。

ちなみに宿泊料金は、バス・トイレ共用のシングルで1泊2食付きで5,400円〜、素泊まりなら3,880円〜(2017年6月27日現在)。

北斗星もカシオペアも撮影できないが、現存する?列車はしっかりと撮影できるし、撮り鉄諸氏にとってもまだまだお勧めの宿と言えるかも。。。

                           By 旅の小坊主
予約・問い合わせは
伊達ビジネスホテルキャッスル


広 告 ■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
   

 


| 1/41PAGES | >>