calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

categories

archives

【PR記事 長野県小諸市】 小諸駅前の「停車場ガーデン」内にあるカフェで、なんとも信州らしい「野菜とりんごの煮込みカレー」を食べてみた。

【PR記事 2017.07.24 長野県小諸市】
小諸駅前の「停車場ガーデン」内にあるカフェで、なんとも信州らしい「野菜とりんごの煮込みカレー」を食べてみた。


小諸駅を出てすぐ左手に、摩訶不思議な空間が登場?
このサイトでは以前、
新幹線からスルー?された小諸駅周辺は、駅前にまとまった観光資源「懐古園」などがあったりして、思ったほど廃れていない、という記事を掲載したのだが、ひとつ抜け落ちていたものがあった。

それは、小諸駅を出てすぐ左手にある、「停車場ガーデン」がそれである。

まあ、実際に行ってみると、ちょっとした庭にカフェとショップがあるだけなのだが、本来のコトバの意味はともかくとして、ロハスだとかオーガニックだとかいうフレーズがよく似合う、駅前にあるまじき?なんとも不思議な空間だ。

そして線路を挟んだ懐古園とも、な〜んとなく緩やかに連動している。

 

 

ここのカレーは、なんとも信州らしい?企画商品。
この日は、ガーデン内にあるカフェで、「野菜とりんごの煮込みカレー(920円)」を食してみた。

なんとも信州らしい企画商品?である。

個人的な感想を言わせてもらえば、濃く深く感じでしっかりと辛いルーは気に入ったのだが、トッピング?された野菜類との相性には疑問が残った。

トッピングはセルフサービスにして、別盛りにした方がカスタマイズできて良かったのかも。

まあ、カレーの付け合わせは、鉄板とされている福神漬けやラッキョウでさえも、好みが分かれるところなので、難しいところなのだろうけど。。。

 

 

建物は経年劣化しつつも、評価は劣化していない駅前ホテル。
さて、この停車場ガーデンとは、駅前広場を挟んだ反対側に、なんとも昭和レトロな雑居ビルが建っている。

低層階は主に店舗やオフィスで、高層階(とは言っても6階建)はホテルになっているのだが、小諸駅周辺にはこの種の長屋風?の雑居ビルが隙間なく並んでいるので、地方都市の駅前にはありがちな再開発ビルとは異なり、街並みに馴染み過ぎて?目立たない(笑)。

ただ、個人的には、この街並みへの「同化っぷり」は決して嫌いではないのである。

なお、上層階に入居する小諸ロイヤルホテルは、見た目どおりの?昭和なホテルで、口コミでは、経年劣化が凄まじい(笑)などと評されつつも、この駅前立地で料金が抑え目なこともあって、全体的なコスパ評価は悪くない。

少々意外だが、小諸駅周辺にはコンビニが無いらしく、食料の調達には要注意といったところだろう。

懐古園、停車場ガーデンにお越しの際はぜひ。。。
                       by まちおこし編集長
宿泊予約は
小諸ロイヤルホテル


広 告 ■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
 

 


| 1/35PAGES | >>