calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

categories

archives

【PR記事 東京都大田区】 朝食は、自分で詰めるオリジナル弁当?京急蒲田駅徒歩3分の「ホテルオリエンタルエクスプレス東京蒲田」が結構面白いという噂。

【PR記事 2019.11.06 東京都大田区】
朝食は、自分で詰めるオリジナル弁当?京急蒲田駅徒歩3分の「ホテルオリエンタルエクスプレス東京蒲田」が結構面白いという噂。

 

朝食バイキングは、トレイじゃなくて弁当箱?
2019年4月、京急蒲田駅より徒歩3分、表通りからやや奥まった一画にホテルオリエンタルエクスプレス東京蒲田と言う、一風変わったホテルがオープンした。

このホテル、何が変わっているかと言うと、朝食の提供の仕方が、「弁当」を自身で詰めるというスタイルになっていることである。

まあ、提供の仕方と言っても、多くのビジネスホテルが普通に提供している和洋バイキングの朝食を、トレイじゃななくて弁当箱に変えただけ、と言えばそれまでだが、弁当スタイル故に、詰めたての弁当を「客室に持ち込む」ことが可能だ。

もちろん、詰めたての弁当を朝食会場(カフェスペース)で食べることもできる。

 

 

「寝る」「働く」「食べる」でメリハリを。
そしてこの朝食会場、朝食の提供時間以外は、宿泊客専用のコワーキングスペース?として開放されている。

もっとも、こうした朝食会場をラウンジなどと称して開放している例は珍しくないが、このホテルの場合、客室内のスペースを有効活用するため、室内にテーブル類を置いていない。

泊りがけでデスクワークをしたい人は、あえてオープンなカフェスペースへどうぞ、ということらしい。

逆を言えば、客室は「寝る」ことに集中できるスペース、という発想なのだろう。

なお京急蒲田駅は、京急本線と京急空港線が分岐する、羽田空港へのゲートウェイのような駅。

東京出張で「寝る」と「働く」のメリハリを付けたい人、部屋でゆっくりとオリジナルの朝食弁当?を食べたいという人はぜひ。。。

                          By 旅の小坊主
宿泊予約は
ホテルオリエンタルエクスプレス東京蒲田


広 告 ■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
   


| 1/53PAGES | >>