calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

categories

archives

【PR記事 東京都江戸川区】 トランクルーム大手のキュラーズが、環七沿いに初の新築物件「キュラーズ新小岩店」をオープン。ここは倉庫ではなく、あくまでもクローゼットの延長?

【PR記事 2018.02.16 東京都江戸川区】
トランクルーム大手のキュラーズが、環七沿いに初の新築物件「キュラーズ新小岩店」をオープン。ここは倉庫ではなく、あくまでもクローゼットの延長?

 

トランクルームって、郊外に並べてある倉庫?
気が付けば、部屋の中にどんどん溜まっていく衣類や本、思い出の品。。。

断捨離なんてコトバが流行ったけど、出来そうでなかなか出来ないものである。

嗚呼、部屋のクローゼットがドラえもんのポッケみたいに無限に広がっていたらラクなのに〜、なんて思ったことはないだろうか?

そこで重宝するのが、トランクルームというヤツである。

トランクルーム?それって、郊外の幹線道路沿いなどに並べてあるコンテナみたいなアレ?と思った人もいるだろう。

まあ、普段使わないモノを押し込める分だけなら、悪くないかも知れない。

でも、セキュリティーやら温度・湿度管理とかが心配・・・と思う人も少なくないはず。

 

 

キュラーズは、倉庫と言うより「クローゼットの延長」。

そんな中、2018年2月1日、江戸川区の環七通り沿いになんと「新築」のトランクルームがオープンした。

トランクルームと言えば、野晒しに近いコンテナか、建物内だったとしても古いビル内の一画・・・が多かっただけに、建物自体が「新築」ってのは注目だったりする。

運営者はトランクルーム大手のキュラーズだ。

キュラーズのトランクルームの特徴は、ビルの一部フロアのみをトランクルームとして利用するのではなく、ビル1棟をまるごと専用の施設にしてしまう点である。

当然、スケールメリットが働くため、日中はフロントスタッフが常駐しており、「倉庫」というよりはむしろ「クローゼットの延長」といったイメージが強い。

 

 

新小岩店は、キュラーズ初の「新築物件」。

さて、今回オープンしたキュラーズ新小岩店は、キュラーズとしては初の「新築物件」となる。

当然、新築故に、建物・施設は最新仕様だし、オフィスビルをリノベーションした施設に比べ、使い勝手もよい。

さすがに駅からの距離はあるが(JR新小岩・小岩駅より車で8分)、なんたって環七沿い。

車で荷物を出し入れするにはもってこいなのである。

ちなみにこの建物、環七を通るとやたらに目立つ看板と壁面だが、壁面のバルコニーみたいなガラス窓から見えるトランクのドアはあくまでもレプリカで、荷物を出し入れしているところは外から見えることはないのでご安心を(笑)。

 

 

日中はスタッフ常駐、即日より利用可能。

で、その中身はどんな感じかと言うと、1階フロント部分には10時〜17時の間はスタッフが常駐している。

もちろん、フロントの営業時間以外も、24時間荷物の出し入れは自由だ。

全フロア空調完備で、カビを抑制しているほか、セキュリティシステムもしっかりしている(防犯上、ここでその詳細を公開することは控えておく)。

月額の利用料金以外に、事務手数料・管理費などは不要(セキュリティカード代2,300円のみ別途)で、即日から利用可能、短期での利用も可能である。

ちなみに、トランクのサイズと月額料金(税抜)は、最小サイズのBOX2が月額4,000円、最大サイズの6.5畳(広いからって住んじゃダメだよ)が59,300円。

一般的な1畳サイズで13,300円だ。

「内覧」については、WEB上から簡単に予約できる。

とくに、季節モノの衣類、スキーやスノボなど、使わないときはずっと使わないモノの置き場に困っている人はぜひ。。。

                          By まちおこし編集長
来店予約は
キュラーズ新小岩店


広 告 ■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
    


| 1/48PAGES | >>