calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< January 2020 >>

categories

archives

【PR記事 埼玉県川口市】 なんだなんだ!このダダッ広さは!全室45屐δ螳4名、1人で泊まっても5,000円〜、「WALLABY HOUSE」の崔渦舛琉造気麓鹽垠最強?

【PR記事 2019.12.16 埼玉県川口市】
なんだなんだ!このダダッ広さは!全室45屐δ螳4名、1人で泊まっても5,000円〜、「WALLABY HOUSE」の崔渦舛琉造気麓鹽垠最強?

東京・首都圏の宿は、狭くて高い?
東京・首都圏の宿と言えば、狭い割に高い、もしくは広ければとてつもなく?高い、というイメージが強い。

しかし、そんな首都圏でも、探せばあるものである。

崔渦舛離灰好僂異様に?お買い得な宿が。

その宿とは、川口市にあるWALLABY HOUSEのこと。

宿がある場所は、JR蕨駅より徒歩8分、当地にとりわけ地縁が無ければ、普通はわざざわ「泊まりに来る」ような場所ではない。

 

 

ハンパじゃない、ダダッ広さが魅力。

しかし、口コミを見てのとおり、都心の狭くて高い宿を避け、わざわざココに「泊まりに来る」という人は少なくないらしいのである。

確かに、全室45屐δ螳4名で、1人で泊まっても5,000円〜(2019年12月16日現在)という驚異的?とも言える崔渦舛琉造気蓮⊆鹽垠でなくても十分に魅力的だ。

しかもココの客室は、ただ単に広いというだけでなく、家具・調度品の配置の余裕っぷり?はハンパじゃない。

写真を見る限り、ダダッ広さに困惑するくらいなのである(笑)。

ちなみにこの宿、いわゆるコンドミニアムタイプで、室内にキッチンなどはあるが、食事の提供は無い。

首都圏の宿でとにかく屮灰好僉を重視したい、という人はぜひ。。。

                          By 旅の小坊主
宿泊予約は
WALLABY HOUSE


広 告 ■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
 


| 1/44PAGES | >>