calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

categories

archives

【PR記事 茨城県大洗町】 地産地消、茨城の「食」にこだわる「オーシャンビュー大洗」。茨城県職員互助会の「地産地消補助」で特別価格のプランも。

【PR記事 2018.06.19 茨城県大洗町】
地産地消、茨城の「食」にこだわる「オーシャンビュー大洗」。茨城県職員互助会の「地産地消補助」で特別価格のプランも。


さすが大洗?展望大浴場から太平洋を一望!

このサイトでは以前、展望大浴場から、ただ漠然と昇る朝日を拝みたい。大洗シーサイドホテル。という記事を掲載したのだが、ツイッターの反応を見ると、そのライバル?と思しきオーシャンビュー大洗もなかなか良いらしい、ということらしい。

確かに、展望大浴場の写真を見ると、大洗シーサイドホテルと比べても、負けず劣らずな感じなのである。

ただしこの宿、人気の秘密はその眺望だけでなく、「地産地消の料理」にもあるようだ。

まあ、太平洋に面した町だから、カレイ、ハマグリ、サクラダコが自慢、というのは分かるが、肉についても常陸牛や奥久慈軍鶏、野菜についても採れたての旬の地元産を使用しているのである。

 

 

「茨城押し」は、「食」だけでなく「陶芸」も。
当然、宿泊プランを見ても、同県の銘柄豚「ローズポーク」を使用した陶板蒸しをメインに、茨城県の食材をふんだんに使用した暑気払い期間限定コースなど、「茨城色」を前面に打ち出したプランが目立つ。

茨城県職員互助会の「地産地消補助」により、特別価格で提供しているプランもあったりする。

また、こうした食事に加え、地元窯元での陶芸体験付きプランなんてのもあり、「地方創生」をそのまんま体現したような?宿に思えたりもした。

ちなみにこの宿、大洗駅からは車で10分ほど(事前予約すれば送迎もあり)。

オーシャンビューには違いないが、すぐ眼の前が海岸というワケではないので、家並みを挟んで海が見える眺望となる。

太平洋を望みながら茨城ざんまい?を楽しみたい人はぜひ。。。

                          By 旅の小坊主
宿泊予約は
オーシャンビュー大洗


広 告 ■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
 


| 1/38PAGES | >>