calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< March 2020 >>

categories

archives

【PR記事 栃木県鹿沼市】 鹿沼市の山中にある泊まれる神社「古峯神社」。宿泊料金は季節・人数にかかわらず、1泊2食付きで一律1人6,600円。

【PR記事 2020.02.17 栃木県鹿沼市】
鹿沼市の山中にある泊まれる神社「古峯神社」。宿泊料金は季節・人数にかかわらず、1泊2食付きで一律1人6,600円。

神社の別館的な付帯施設ではなく、あくまでも神社に泊まる。
このサイトでは以前、泊まれる神社「石鎚神社会館」(愛媛県西条市)というのを紹介したのだが、「神社に泊まる」という異次元?の体験がウケたのか、これが思わぬ人気記事となっている。

しかし、調べてみると、もっと強烈(笑)な泊まれる神社があった。

栃木県鹿沼市の山中にある古峯(ふるみね)神社がそれである。

なんたってこの宿、〇〇会館といった神社の別館的な付属施設ではなく、その名のとおり、神社そのまんまだ。

楽天トラベルに掲載されている写真は、イマイチ画質が悪くて見難いのだが、「宿泊施設」の部分はまさに神社そのまんまなのである。

 

 

巫女さんの舞も鑑賞可能?「足」は思いのほか便利なコミュニティバス。
さて、その中味はどんな感じかと言うと。。。

客室は基本的に雑魚寝の大部屋なのだが、平日など宿泊客が少ない日は個室になったりする。

宿泊料金は1人で泊まろうと5人で泊まろうと、年中一律、1泊2食付きで1人6,600円だ(2020年2月17日現在)。

さすがに「神様」は、人数や曜日で人を差別しないのかも(笑)。

料理については、写真が無いので何とも言えないが、巫女さんの舞を鑑賞できるなど、泊まれる神社ならではの体験ができるらしい。

ちなみに宿までの足だが、JR鹿沼駅・東武新鹿沼駅より鹿沼市のコミュニティバス「リーバス」の(7)小峰原(こぶがはら)線で約60分。

この路線、1日9〜10往復ほどあり、神社へは終点で下車すればよいので、この種のバスとしては非常に使い勝手がよい。

関東近県で神社の異空間?に泊まってみたいという人はぜひ。

                          By 旅の小坊主

宿泊予約は
古峯(ふるみね)神社


広 告 ■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
 


| 1/46PAGES | >>