calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

categories

archives

【PR記事 群馬県みなかみ町】 上越新幹線「上毛高原」駅より車で10分、月夜野温泉「真沢(さなざわ)の森」は、心癒される美人の湯と摘み草料理の宿。

【PR記事 2018.07.11 群馬県みなかみ町】
上越新幹線「上毛高原」駅より車で10分、月夜野温泉「真沢(さなざわ)の森」は、心癒される美人の湯と摘み草料理の宿。


新幹線の秘境駅「上毛高原」から一番近い宿?
上越新幹線の「上毛高原」駅と言えば、開業から30年以上経った現在でも、在来線から隔絶されているうえに、駅周辺も相変わらず開発が進んでいないこともあって、今なお「孤立無援」感が強い。

もちろん、駅からクルマやバスに乗れば、温泉やスキー場など、周辺には観光資源が無数にあるのだが、何れも「駅近」ではないのである。

さて、そんな上毛高原駅「最寄り」の宿を検索してみたら、駅から車で10分という場所に「真沢(さなざわ)の森」という宿を発見した(google地図だと駅から2.4辧徒歩40分)。

まあ、この辺りだと、駅から車で10分も進めば、思いっきり山の中になってしまうのだが、無理をすれば歩けない距離ではない(まあ、普通は歩かんだろうけど)。

 

 

摘み草料理だけで物足りない人には「肉系」メニューも。
さてこの宿、サブネーム?に「美人の湯と摘み草料理の宿」を謳っている。

「美人の湯」を謳う宿は珍しくないが、「摘み草料理」ってのにはちょっと興味惹かれた。

その名のとおり、食事には、セリの山葵和えやおひたし、ウワバミソウの昆布締めなどの「摘み草料理」が提供される。

ただ、オールベジタリアン料理?かと言えばさにあらず。

グレードアップコースでは、上州牛の陶板焼きや榛名豚の蒸し焼きなど「肉系」のメニューもあり、男子でも「物足りない」ということは無さそう。

ちなみに各コースとも、食前酒の地ビール「ヴァイツェン」が結構人気らしい。

東京から新幹線で1時間弱、美人の湯と摘み草料理で心癒されたい、という人はぜひ。。。
                           By 旅の小坊主

宿泊予約は
真沢(さなざわ)の森


広 告 ■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
 


| 1/38PAGES | >>